console.log("");

デメラン

世の中にはデメリットが多すぎるのに説明されない。その常識、覆します。

Gopromaxとinsta360X4のデメリット3点徹底比較!



 

 

GoPromaxとinsta360X4のデメリット徹底比較

旅行の記録を残したい!360度撮れるカメラならどっちが良い?

待って下さい。選ぶ前にまずはリスクを知るべきです!

 

この記事でわかること

・GoPromaxのデメリット3選

・insta360X4のデメリット3選

・Gopromaxのメリット3選

・insta360X4のメリット3選

・360度カメラ、買うならコレ!

 

360度カメラといえば、全方向を一度に撮影できる特殊なカメラですね。高解像度の写真や動画を撮影でき、VRコンテンツとしても楽しめます。これらのスペックを理解しておくことで、自分にぴったりの360度カメラを選ぶことが叶うことでしょう。

 

GoPromaxのデメリット3選

■GoPromaxのデメリット■
【3位】バッテリーの持ちが悪い
【2位】画質が低い
【1位】タッチパネルのサイズが小さい

 

【3位】バッテリーの持ちが悪い

まず3位に挙げられるのが、Insta360X4に比べバッテリーの持ちが劣る点です。

 

【2位】画質が低い

第2位に挙げたいのが画質が低い点です。

 

bpsfpsってなに?

bpsとは画質のビットレート単位のこと
fpsとは画質のフレームレート単位のこと

ビットレートって何?

動画1秒あたりに使用できるデータ量を指します。
数値が大きくなるほど、たくさんのデータを使用できるため、高画質・高音質の動画になります(動画総合研究所HPより引用)。

 

じゃあフレームレートは?

 

はい。1秒間に表示される静止画の枚数を表す単位のことです。
例えば60fpsなら、1秒間に60枚の静止画が表示されるという計算になります。

 

【1位】タッチパネルのサイズが小さい

そして1位に挙げたいのが、タッチパネルのサイズが小さい点です。

↓↓2インチ寸法↓↓

↓↓GoPromax↓↓

↓↓insta360X4↓↓



insta360と比べるとパネルサイズが80%

領域が狭いと操作もストレスになりかねません。

 

insta360X4のデメリット3選

■insta360 OneX4のデメリット■
【3位】光の映り込みが目立つ
【2位】広角撮影時の歪みが目立つ
【1位】価格が高い

 

【3位】光の映り込みが目立つ

まず3位に挙げられるのが、光の映り込みが目立つ点です。

ゴーストとはフレア現象(画面にムラが出る現象)の1種で、レンズやボディ(カメラ本体)の中で強い光の反射が起こることによって、写真に丸い光の帯が映り込む現象を指します(GOOPASS MAGAZINE様 HPより引用)。

幻想的で非日常的な様子を撮りたい場合は重宝しますが、普段から現れる場合は煩わしく感じてしまうかもしれません。

 

ゴースト、フレア等の現象は自然の特性上、取り除きにくい要素なため仕方ないといえばそれまでですが、GoPro MAXはこの点で優れているようです。

 

【2位】手ブレ補正が弱い

次いで2位に挙げられるのが、広角撮影時の歪みが目立つという点です。

 

【1位】価格が高い

そして第1位が価格の問題でGoPromaxより不利な点です。



 

どちらのモデルもデメリットだらけ。やっぱり買うの止めようかな?

それも有りです。しかし実際はメリットも数えきれません!

 

GoPromaxのメリット3選

■GoPromaxのメリット■
【3位】サイズがコンパクト
【2位】撮影スキルが不要
【1位】手頃な価格

 

【3位】サイズがコンパクト

 

まず3位に挙げられるのが、insta360X4に比べサイズがコンパクトな事でしょう。



【2位】撮影スキルが不要

次いで2位に挙げられるのが撮影スキルが不要という点でしょう。GoPro MAX はボタン操作が直感的で、初心者でも簡単に使いこなると評判。撮影スキルがなくても高画質な動画が撮れます。



【1位】手頃な価格

そして1位に挙げられるのが価格の手頃さです。



insta360X4のメリット3選

■insta360X4のメリット■
【3位】バッテリーが長持ち
【2位】タッチパネルが操作しやすい
【1位】高画質な360度撮影

 

【3位】バッテリーが長持ち

まず3位に挙げられるのが、バッテリー駆動時間の長さでしょう。insta360X4は、Gopromaxと比べ173%もバッテリーが駆動可能です(5.7Kの場合)。

 

【2位】タッチパネルが操作しやすい

次いで2位に挙げられるのが、タッチパネルのサイズがGopromaxに対し125%の大きさを誇る点です。ひとつのアイコンをタップする際のストレスは極めて低いと言えますね。

 

【1位】高画質な360度撮影

そして栄えある第1位は何といっても画質の優秀さです。insta360X4で叶う夢のような撮影スキルの数々をご覧下さい。

 


www.youtube.com

1・アクションシーン

・insta360X4の高度な手ブレ補正機能「FlowState」により、激しいアクションシーンにおいても安定した映像が撮影可能。

2・水中撮影

・8K360度撮影が水深10mまで可能なため、水中でも高画質な映像が撮影できます。

3・高速撮影

・4k100fpsの高フレームレート撮影に対応しているため、スポーツシーンなどの高速な動きも滑らかに捉えられます。

4・高画質写真撮影

・72MPの高解像度360度写真撮影が可能で、大迫力の写真を撮影できます。

5・動画編集

・撮影した360度動画は、INSTA360のアプリで簡単にリフレーミングやエフェクト加工が可能です。

 

360度カメラ、買うならこれ!

では、360度カメラを買うならどれが良いのでしょうか?結論から言うと、私は断然insta360X4をお勧めします。何故ならinsta360X4の購入を決めた一人であるからです!

夢のような撮影スキル
バッテリーの長時間駆動
最新モデルならではの実用性の実現

\今なら送料無料/


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Insta360 X4 見えない潜水ケース|あす楽 50m防水
価格:17,000円(税込、送料無料) (2024/6/24時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Insta360 X4用プレミアムレンズガード
価格:6,000円(税込、送料無料) (2024/6/24時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Insta360 X4専用 万能フレーム
価格:10,000円(税込、送料無料) (2024/6/24時点)


 



まとめ

360度カメラの選び方は、その用途や予算、求める機能によって変わります。しかしながらinsta360X4のポテンシャルは360度カメラの中でも最高レベル。この情報が皆さんのカメラ選びに役立てば幸いです。